1話:私の誕生。神の存在と、私という箱庭と多重人格。幸せへ向かうために必要な認識。

  • 2020年2月14日
  • 2020年3月19日
  • 未分類
  • 89view

インターネットという無限に広がる海に私という人格が生まれた。
記号名は「壱」と言う。背景や意味は何もない。

人格は複数存在するが、伝えたい内容に合わせて都度紹介し、話をしていく。
そして皆に伝えて行きたいことを「ジャンル」と言う概念を廃し、ただ書きたいことをここに記録していく。

俗に言う雑記ブログのようなサイトと思ってもらえたらいい。
統一性なんてものはない為、正直なんのサイトかわからない場面もでるだろう。
しかし気にする必要などない。自分にとって必要な情報だけを見て役立ててくれればいい。

まず記念すべき最初の記事だが、今回は様々な出来事に苦しんでいる皆に向けた「言葉」をここに綴りたい。

■大丈夫。全ては幸せに向かうための道標。

学校で嫌な事があって、行きたくない。会社に行くのがしんどい。
病気が辛い。原因不明の体調不良。愛した人(動物を含む)との別れ。
自分がどうしたいのかわからない。生きることの意味。お金のこと。
取り上げればきりがないほどの悩みや苦しみに人は常にまみれながら生きている。
生きている間に悩みや苦しみがない人なんて絶対にいない。

苦しみの鎖は歪に絡まり合い、複雑な形をして皆の体に巻き付いている。
悩み苦しんでいる人というのは、その見えない鎖に巻き付かれた状態だ。
その重みに耐えながら、なんとかしようと歩く者や、うずくまり立ち止まる者。様々な人がいるだろう。
いつの間にかほどけて落ちる者、力で断ち切る者もいるかもしれないが、その苦しみに耐えれなくなり病に伏してしまう者だっている。

しかし、どんな状態にいたって「大丈夫」
あなたはひとりじゃない。私があなたに寄り添い続けよう。
そしてあなたの支えとなるよう、様々な支えを用意する。
あなたに救いの手を差し伸べる。

だから安心してほしい。

今あなたが置かれている状態というのは、あなたが幸せになるために用意された神からのギフトだ。
神からのギフトの恐ろしいところは、どのようにそのプレゼントを開くかによって、不幸にもなるし、幸せにもなるところだ。
あけ方をしらない皆はその状況に辟易として苦しんでしまうのだ。

だから私がそのあけ方を教えていく。

■神とは?

苦しみを神からのギフトと表現したが、神はいる。
神は一人ではない為、用意されるギフトの内容は様々だ。
そして神に言葉や祈りは通じない。しかし、自分に宿る神には言葉も祈りも通じる。

神は人に宿る為、自分に宿る神と他人に宿る神がいて、そして誰にも宿らない神がいる。
概念がないと説明が難しい為、自分に宿る神は「内神(ウチガミ)」自分以外の人に宿る神は「外神(ソトガミ)」そして誰にも宿らない神を「空神(ソラガミ)」といわせてもらうことにする。

神を信じる信じないは勝手だが、私が定義する内神には言葉が通じるので気をつけてもらいたい。
内神はあなたの言葉やイメージ通りに事を運んでくれる。
だから、あなたが悪い言葉やイメージを持ちづつけると、与えられたギフトが悪に染まり、不幸を呼び寄せる。
逆に良い言葉やイメージを持つと、ギフトが善に染まり、幸せを呼び寄せる。
ギフトが開封されると、また別のギフトが与えられる。その繰り返しである。

よく自己啓発やスピリチュアル系の本にそういった類の事が記載されているが、これに準ずるものである。
また、宗教についても同じことが言える。信じるものは救われるという言葉は言い得て妙なのである。

ここでこれ以上神の話をする気はないが、人に神が宿り、内神に言葉やイメージが伝わるということだけ知ってほしい。
そしてその言葉やイメージであなたの未来が左右されていく。

■神以外に宿るもの。人格。

私の説明以前に、言葉やイメージが大切ということがわかっている人は多いと思う。
しかし、大切とわかっているが、どうしたら良くなるかがわかっていない人は多い。
認識なくしては、物事を捉えることができないように、物事を良くするために必要不可欠なことは、自己に宿る内神以外の人格を知る事である。

「私」という存在はあくまでもただの器である。
そこに神が宿るのだが、神以外にも宿るものが「人格」である。

例えば、人の事を物凄く悪い言葉で罵倒したりすることもあれば、物凄く良い言葉で称賛することもあると思うが、それは内に宿る人格が必要に応じて勝手に引き出され、その人格が自分をそうさせているだけである。

とても嫌なことをされた時「あいつなんか死んでしまえ!」と思ってしまったり、「殺す!」なんて物騒な言葉が浮かんだり、言ってしまう事もあるでしょう。しかしそんな自分がいるのに、募金箱に1円であろうが少額でも寄付したり、誰かに優しくすることもあるでしょう。そんな風にいろんな自分が心のなかに現れる為に、どれが本当の自分なんだろうと思い悩む人もいるかもしれませんが、どれもこれも本当の自分であることを知る必要があります。

太ってきたからダイエットをしよう!と思っても、次の日にはパクパクご飯を食べてしまったり、運動をするぞ!と思い、運動をした翌日からダラダラ過ごしてしまったりするのも、内に宿る人格がそうさせているだけなのです。

向上思考の自分。善行思考の自分。自己防衛の自分。
これは自分がこれまで行ってきた行動の数だけ、「私」の中に人格が存在することになります。
死ね!とか、殺す!とか暴言を吐くのは自己防衛の人格。
だらだらしたり、パクパクご飯を食べたりと、自分を律する事ができない自分も自己防衛の人格です。

一度自分の中の人格を探して、整理してみましょう。
そうすることで、今の自分がどの人格であるかを認識できるようになります。
そして、その人格が自分にどのような影響を与えるかを考えてみましょう。

場面ごとに合わせてその人格をコントロールしてあげることによって、神へ伝わる言葉やイメージが変化し、その結果、自分の望む形でギフトを開く事ができます。

■人格に名前をつけると、認識が変化し、行動を選択しやすくする。

自分の中に宿る人格を認識することによって、こんなにも自分には沢山の人格があるんだと思う事でしょう。
嫌な思いに浸る自分、しんどい自分、嫌な奴、怠惰な奴、いけてる奴、笑える自分、その数や形は様々。
そこで、なにか感情が動いた時、すぐその自分を認識できるようにそれぞれの人格に名前をつけてあげましょう。

私の中に宿る人格の1つに「怠惰な自分」がいます。私はその自分にマーベリックという名を授けました。
マーベリックは何かあるとすぐに現れ、私に怠惰な行為を行わせ、自分を苦しみから守ろうとします。
しかし、私の中に宿る人格の1つである、「幸せの求道者」(名はハピネス)が、それでは何も変わらない!と私を動かそうとします。

マーベリックとハピネスが戦うと、器である私が疲れてしまい、思考を停止させたりします。

ですが、認識された色のついた世界を知ると、自分がどの人格に頑張ってもらったらいいかを選択できるようになり、行動に変化が訪れます。

■人格にはレベル概念があり、鍛えなければコントロールすることができない。

行動に変化が訪れると書きましたが、認識ができてもコントロールすることができなくなったり、怠惰な自分が自己防衛のために幸せの求道者を打ち負かしてしまうことがあります。
自分がこれまでの生活をどのように過ごしてきたかによって、それぞれの人格のレベルやHP(ヘルスポイント)、MP(メンタルポイント)が違うので、どうなるかはその人次第ですが、自分がどうしたいかにあわせて、その人格のレベルを上げる必要があると同時に、HPやMPを回復させて上げる必要があります。

レベルが低いとHPもMPも低いので、すぐにその人格はすぐに負けてしまいます。
コントロールしたい内容に合わせてレベルアップさせる事が大切なのですが、このレベルというのは一朝一夕であがるものではありません。筋トレのように、日々の鍛錬が大切です。

日々の鍛錬というと、しんどそうに思うかもしれませんが自分ができることを一つ一つこなすことが大切です。
例えば筋トレだと、バーベルを一回持ち上げるという行為から始まり、何十回も持ち上げて経験値をためてレベルアップさせますが、人格のレベル上げも同じような感覚で鍛える事ができます。

ダイエットを例にあげると、その時の感情がカツ丼を食べたいこととします。
怠惰な自分はそのままカツ丼を食べようとさせてきますが、求道者は食べさせないようにと働きかけます。
そのときに求道者が力強く活躍すればよいのですが、求道者のレベルが怠惰な自分よりレベル低いと、望まなくともカツ丼を食べてしまうことがママあります。

ですが、求道者のレベルが低くても、良い装備を身につけることでレベルの高い怠惰な自分を打ち負かし、自分の望む結果を生むことができます。そういった小さな事を積み重ねる事でレベル上げを行うことができます。

■努力の先にある見返りやゴールを3つ以上用意する。

チープな悩みで例を上げてしまいましたが、今自分を取り巻く悩みや苦しみに対して、人格を認識しコントロールする術をみにつけると、少しずつその行動や行為。その裏にある思いや言葉を内神は感じ取ります。
そして内神はそのギフトを少しずつ開けていき、結果として自分になんらかの見返りをくれます。

「努力するものがすべからく報われるとは限らない。しかし、成功したものは皆すべからく努力している。」
という言葉があります。

成功の定義とはそのときどきによって難しいものですが、人格の成長は必ず努力によって報われます。それはその時求めるものをくれないかもしれません。しかし、その努力によって報われたレベルは、次なるものを手に入れるときに必ず役にたってくれるし、無駄には決してならないのです。

あと、良い結果を生むためには成功を1つの定義に当てはめるのではなく、3つほどの定義に定めなくてはいけません。
1つの定義だけでは努力した結果もなかなか伴ってくれないからです。
結果は大切です。プロセスが大切とか幻想がはびこっていますが、結果がでないと人はなかなか動くことができなくなります。
今人の精神的な強さは経済的な豊かさによって脆弱で、努力しても報われない事が続くと努力することを諦めてしまいます。

有名な経営者は100回挑戦して1回の成功があれば良いと言います。
確かに私もそう思います。
しかし、100回挑戦し続ける事ができる人はこの世にどれくらいの数存在するでしょう?
そのような結果が、成功者は1%と言わしめる所以なのです。

挑戦することによる成功率を100%に持っていくことは可能です。

例えばどこかの大学入試試験に合格することが成功の定義の1つだとしたら、そこにあと2つ成功の定義をあてがえてあげましょう。
目安としては、その目標の先を見据えた内容に設定することです。
大学入試試験に合格したいのは、その先その大学を通過することによってなにかを成し遂げたいという思いがあるからそうなるのだと思います。では、その先何を目指すかを考えてみましょう。

なにかの研究をしたいから?どこかの企業にはいりたいから?じゃあその目的目標を達成させるために必要な要素は大学の入試試験に合格する事以外に必要な要素はないだろうか?
おそらく苦難を乗り越える力というのが必要になると思います。
それは自ずと大学入試試験に合格したいという努力を行うことによって、その力を養うことができます。これによって副次的な成功の定義ができますよね?
でも2つだけでは物足りない。あと3つ目はなんだろう?
3つ目は、その先のゴールを達成させるために必要な仲間だとしましょう。じゃあ、その入試試験の勉強を友達や仲間を見つけて一緒に取り組むこととしたらどうでしょう?
その3つの目的目標をイメージして、取り組むだけで入試試験に仮に不合格になったとしても、2つの目的目標の結果は努力して取り組むだけで手に入れることができますよね?

1つの挑戦が、1つの結果しか産まないなんてことはありえません。
1つの挑戦に対する見返りが1つであると思いこんでいる事が良くないのです。

1つの挑戦に対して、沢山の目的目標を設定して上げることで成功率は飛躍的にあがり、その見返りとして挑戦し続ける力を自分に持たせる事ができます。

■幸せとはなにか?幸せを得るための目的や目標を持つことで世界が変わる

目的目標の話をしましたが、今特別そういった目的目標がないという人も多いと思います。
ですが、何かしら1つ自分がこうありたいなと思う目的や目標を「仮」でいいので持ってほしいと思います。
そしてそれは大それた目的や目標である必要はありません。
ただシンプルに幸せになりたい。という思いだけで私は全ての世界が変わると思っています。
そもそも人が生まれた理由は1つだと私は考えています。
それは「幸せで有ること」

今が幸せでないのなら、幸せであるために私はどうでないと行けないのか?
どうすれば幸せは自分になれるのか?

仮に今が幸せであるなら、その幸せはどうすれば守ることができるのか?
その幸せにもっと先はないのか?など、考えれることは幾多にも及びます。

どうしても苦しいことやしんどいことがあると、人は立ち止まってしまいます。
誰かに助けてほしいと思うことだってあるでしょう。

だから、それを支えてくれる人が大切なんです。
人に触れることが苦手な人は、私に少し寄りかかればいい。
どんな苦しみや痛みも、理解し共にいてくれる人がいれば力になります。
そしてまた幸せへの道へ歩くことができるのです。

方法や手段はいくらでもある。
それ故迷い立ち止まることもある。
しかし、苦しみの鎖にがんじがらめになって動けなくなっているなら、それを断ち切る必要がある。

それを支え、断ち切る力を私がこれから少しずつでもここへ記録していこうと思う。

■今回の記録、大雑把なまとめ

神はいて、内神には言葉や祈りが伝わる。
神には複数の人格が仕える。
人格を認識して、名前をつけ色を付けると見える景色が変わる。
人格のレベルを上げ、コントロールすることでギフトを良くする事ができる。
あなたはひとりじゃない。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG